ytekiの小言(^^)

【口内炎 対策】市販薬と治らない時の受診基準(Japanese and English)

f:id:yteki:20200405000007j:plain

English follows Japanese

 

たまにご飯がおいしく食べられない時があります、、、

 

その原因は・・・

 

口内炎

 

地味に厄介ですよね。

 

そんな厄介な口内炎について書きたいと思います。

 

口内炎の原因は栄養不足

必ずしもそうだとは言い切れませんが、大半は栄養不足だと思っています。

もちろん外的要因(噛んだり歯磨きが当たってキズが付いたり)で菌が繁殖して炎症が起きることもあると思いますが。

でも皆さん感じているように、食事が不摂生だなとか、寝不足や疲労があるなって時にできますよね。

これは基本体内の栄養素が足りてないということになります。

 

中でも関連していると言われているのが、

ビタミンB2、B6の不足

 

ビタミンについて下記ブログに少し書いてますのでよければ。

www.ytekiblog.com

 

ビタミンB2、B6は水溶性ビタミンとなっています。

ぞれぞれの体内での役割は

 

ビタミンB2:脂質の代謝に役立つ

ビタミンB6:タンパク質の代謝に役立つ

 

・・・これを聞いてなんとなく気づく方がいるかと思いますが、

お肉とかをたくさん食べるとそれだけ代謝しなきゃいけないので、このビタミンが足りなくなります。

これが食事の不摂生による口内炎となります。

 

では足りなくなったこの二つのビタミンをたくさん摂ればいいのではという話になるかもしれませんが、もちろんその考えは合っていますが、ビタミンに即効性をあまり期待しないほうがいいと思います。

 

特に水溶性ビタミンは一度に吸収できる量は決まっていると言われており、一度にたくさん摂っても尿として排泄されてしまいますので、継続的に摂取して体内に溜めていくことが必要となります。

つまりサプリメントは継続的に飲むことでやっとその効果が出てきます。

 

ちなみに食事からビタミンB2、B6を摂取するのであれば、

レバー、海藻、かつお、まぐろ等がいいらしいです。。。

いやいや毎日食べれないですよね。

そういう方には、ブログのトップに載せたバナナ乳製品がいいそうです。

 

でも口内炎って治したいのはなってしまったその時ですよね。

どうしても早く治したい場合は市販薬に頼りましょう。

私がよく使う市販薬

私がよく使う市販薬は

・アフタッチA(貼るタイプ:溶ける)

・アフタガード(塗るタイプ)

口内炎パッチ大正クイックケア(貼るタイプ:溶けない)

・トラフルダイレク(貼るタイプ:溶ける)

の上記のどれかです。(その時の値段で決めるかなー)

 

この共通点はトリアムシノロを含んでいることです。

 

トリアムシノロンとは、ステロイドで炎症を抑える成分となります。

つまりサプリと違い即効性があります。

 

皆さんの中には、口内炎で病院に行ったときにケナログという塗り薬を貰ったことがある方がいるかもしれませんが、そのケナログと成分が同じになります。

もしくは、アフタゾロンデキサルチンといった薬をもらったことがあるかもしれません。その薬の成分と同じステロイドに分類されます。

 

ですので、口内炎ができた場合、私はトリアムシノロンが含まれている上記のどれかを基本選んでいます。

 ※ステロイドですので、ヘルペスなどの感染症には使わないようにしてください。

治らない時の受診基準

口内炎は先ほども書きましたが、基本的には栄養不足となりますので、何も対処しなくても1~2週間で良くなると言われています。

そのため何もしていない方は1~2週間経ってもよくならない場合は受診するようお願いします。

一方、先ほどの薬を使っている方は5日間使ってもよくなる傾向がない場合に受診するようお願いします。

というのも、もしかしたら口内炎とは異なる病気の可能性もありますので、単なる口の中のできものと思わず病院に行ってくださいね。

まとめ

口内炎の原因はビタミンB2、B6不足

・サプリに即効性はあまり期待しないほうがいい

・食事から摂るならバナナや乳製品がおすすめ

・トリアムシノロンが含まれている市販薬がおすすめ(※判断が難しいかもしれませんが、ステロイドですので感染症には使わないでください。)

・受診目安は何もしてない場合1~2週間、薬を使用した場合は5日間で回復しなかったとき

 

もちろんサプリや食事に気を付けて口内炎ができない状態にするのがベストですね。

 

English

Lack of nutrition is the cause of stomatitis
I can't always say that, but I think most of stomatitis are caused by lack of nutrition.

Of course, I think that bacteria may multiply and cause inflammation due to external factors (such as scratching due to chewing or brushing).

But, as you may know, stomatitis cause when you have insufficient diet, or you are short of sleep or tired.

This basicaly means that there is not enough nutrients in the body.

 

Among them, it is said that they are related lack of vitamins B2 and B6.

 

Vitamin B2 and B6 are water-soluble vitamins.

The role of each in the body

 

Vitamin B2: Helps metabolize lipids

Vitamin B6: Helps with protein metabolism

 

… I think somebody will notice this after hearing this,

If you eat a lot of meat or something, you have to metabolize that much, so this vitamin is not enough.

This leads to stomatitis due to poor diet.

 

It may be a good idea to take a lot of these two missing vitamins, but of course the idea is right, but I think it is better not to expect the vitamins to be immediately effective.

 

In particular, it is said that the amount of water-soluble vitamins that can be absorbed at one time is fixed, and even if you take a large amount at once, it is excreted as urine, so it is necessary to continuously ingest and store it in the body You.

So supplements can only be effective if they are taken continuously.

 

By the way, if you take vitamins B2 and B6 from your diet,

Liver, seaweed, bonito, tuna etc. seem to be good. . .

But I can't eat it every day.

For those, bananas and dairy products at the top of the blog are good.

 

When you have symptoms when you want to cure stomatitis.

If you really want to heal quickly, rely on over-the-counter medicines.

Over-the-counter medicines I use often
The over-the-counter medicines that I often use

・ アフタッチA (Paste type: melt)

・ アフタガード (ointment)

口内炎パッチ大正クイックケア(paste type: does not melt)

・トラフルダイレクト (pasting type: melting)

I decide on the price at that time

The common feature is that it contains triamcinolone.


Triamcinolone is a steroid that reduces inflammation.

In other words, there is immediate effect unlike a supplement.

 

Some of you may have received a ointment called Kenalog when you went to the hospital for stomatitis, and triamcinolone is the same as the ingredient of Kenalog.

Or you may have received medications such as aftazolone or dexartin. Classified as the same steroid as the components of the drug.

 

So, if you have stomatitis, I usually choose one of the above that contains triamcinolone.

※ Because it is a steroid, do not use it for infectious diseases such as herpes.

 

Examination criteria when it does not heal
As I wrote about stomatitis, it is said that basically it will be better in a week or two without taking any action.

Therefore, if you do not do anything, please consult your doctor if it does not work for one or two weeks.

On the other hand, if you are using the above medicine, please consult your doctor if there is no tendency to heal stomatitis for 5 days.

Because there is a possibility that the disease is different from stomatitis, please go to the hospital.