ytekiの小言(^^)

コロナ(COVID-19)が拡大している今、ドラックストアの薬剤師が活躍すべき

f:id:yteki:20200410235643j:plain

今日はドラックストアの薬剤師について書きたいと思います。
そして、完全に個人的見解です。

 

今、世の中はコロナウイルス(COVID-19)で大変なことになっています。特にヨーロッパやアメリカでかなりの死者もでてしまっています。そして私たちが住んでいる日本でも、感染者が増え、今後医療崩壊が起きるのではないかと言われてます。

 

私はこの状況下で、もっとドラックストアにいる薬剤師を頼っていいのではないかと思っています。そして、こういった時に更なる力を発揮してくれる存在であると思っています。

 

というのも、医療機関ではなく、生活の中で一番身近でなお且つ専門的な知識を持っている医療従事者がドラックストアにいる薬剤師だからです。

 

コロナウイルスで現在病院は過酷な状況になっています。ただ、コロナウイルスによる感染症以外の病気のほうが圧倒的に多いと言われています。俗に言われる風邪ってやつですね。

おそらくコロナウイルスが騒がれていない時であれば、風邪かなと自分なりに対処していたであろうことも、コロナウイルスが騒がれている今では、もしかしたら自分はコロナウイルスにかかっているのではないかと考えると思います。そして、そういった方が医療機関に殺到すると、医療機関はますます手に負えなくなってきます。

 

中には本当はコロナウイルスにかかっていない単なる風邪だったにも関わらず、その医療機関コロナウイルスにかかっている人がいて、たまたまもらってしまうこともあると思います。そして、のちのち自分が他の人にうつしてしまうといった状況もなくはないです。

 

ですので、今の状況では(今の状況に関わらず今後もですが)医療機関にかかる前に、一度近くのドラックストアの薬剤師に話を聞いてみていいと思います。というか、そうして欲しいと思います。

 

そこで実際に医療機関にかかったほうがいいのか、それとも市販薬で対応できるのか聞いてから受診するのでも、決して遅くないと思います。

 

現在の状況ですと結局医療機関に行っても、きちんと検査に回してくれる保障もないですので、ドラックストアの薬剤師に頼るというワンクッションを挟んでそのうえで判断していただけたらと思います。

 

ドラックストアの薬剤師も国家試験に受かった薬剤師ですので、医療知識はきちんと持ち合わせています。

ですので、皆さんも是非ドラックストアの薬剤師を頼って、一度お話していただくのがいいかと思います。

 

少しでも感染が拡大しないことを願います。